アフターフォローも充実の保険の営業マンについて

127853

保険の営業マンというと、以前は強引な勧誘をする存在として嫌がられていましたが、近年ではネット保険との差別化を図るために、きめ細かいアフターフォローが逆にメリットとして打ち出されています。

保険の営業マンをうまく活用する時代です

保険の営業マンは、通常は保険に関する相談を受け付けて、必要な保障内容を満たしている保険を紹介するのが仕事です。しかし、長期的なアフターフォローを行うようになったところも多く、定期的に加入者の様子を見に行ったり、加入者のライフイベントに応じて保障内容の見直しを進めてくるなど、きめ細やかなサポートを行うところも増えてきています。これは普段保険に関してあまり興味を持っていない人や高齢者には非常に助かるサービスで、家族構成や収入、健康状態の変化などで必要な補償が変わってくるタイミングで保険の営業マンが適切な商品を紹介してくれますので、不要な保障をつけたりする必要がなく、常に保障と保険料のバランスのよい状態を保つことができます。

保険相談であればアフターフォローも満足できるでしょう

こういったサービスは、保険の相談を受け付けている窓口でも見られますが、相談に乗ってくれるファイナンシャルプランナーは原則指名することができませんので、長期的なアフターフォローは望めません。その代わり、中立的な立場から、複数の保険会社の商品で選択肢を用意していますので、自分で積極的に保険を見直す人には便利です。無料で何度も利用できるところもありますので、ライフイベントがあったときには毎回予約を取り、見直しをすることで、保険の営業マンのアフターフォローと同じようなサービスを受けることができます。

長年付き合える担当者と出会えるかもしれません

なかなか相談に出向いたりする時間がない人や高齢者にとっては、自宅や職場まで出向いて長期的にアフターフォローをしてくれる、保険の営業マンのほうがよいと考える人も少なくありません。独居老人のように外出する手段も限られている人にとっては非常に便利なサービスですし、自分の状況を良く分かっている担当者が進めてくれる商品ですので安心感もあります。また、保険金を受け取るときの手続きなども、普段から懇意にしている保険の営業マンが行ってくれますので、連絡を入れるだけでほとんど完了するという利便性があります。